株吉ファンドは、現役のプロトレーダーのカリスマとして有名な
 株吉さまの御協力を得て製作させていただいた
株式投資情報サイトです
スポンサードリンク

2008年01月30日

今晩のFOMCの利下げの有無と利下げ幅待ち

寄り前の外資系動動向は680万株の売り越し。また、SGX先物2008年3月物は前日比85円高の1万3500円で寄り付き。

昨晩のNYダウは96ドル高、ナスダックは8ポイント高。政策金利の利下げ期待、昨年12月の耐久財受注額が市場予想を上回ったことが買い支えになった格好。
日本では、今晩のFOMCとNY市場、国内の決算発表を見たいとの声も多く、様子見ムードか。個別で何か探したい。

寄り付くと、少し様子を見ても、やはり上昇率上位は海運、消費者金融株が顔を出す。ここは○○○(○○○7)を買い直し。

海外では、今晩に英独仏伊の欧州4カ国首脳が、サブプライムローン問題への対応策を協議する会合をロンドンで開催。
ブラウン英首相の呼び掛けで、サルコジ仏大統領、メルケル独首相、プロディ伊首相、バローゾ欧州委員長が参加。
これは、サブプライムローン問題のような事態が再発するのを防止するため、各国の金融当局が問題を早い段階で見つけ、警鐘を鳴らす体制を整えるのが目的とのこと。

片や、日本政府の福田首相はサブプラ問題は外国の問題だとか、日本のガソリン価格は諸外国に比べて安い、とか眠たいことを言ってるようで、こんな政治家ばかりだからOECD加盟国の中で教育水準も一人当りのGNPも株も下がる一方。

後場からは、米連邦捜査局(FBI)が、サブプライムローンに関連した不正会計やインサイダー取引にかかわった疑いがあるとして、米金融機関など14社の捜査に入ったこと。
また、今晩のFOMC前であることからの手仕舞い売りもあり、一気に下げる。

最近はFOMC待ちとかイベント待ちばっかな相場。これで利下げの有無、有った場合の利下げ幅によっても、かなりボラの高い相場展開で大きく上下するだろうが、どちらか?!

今は小すくいにしか稼がせてくれない相場でも、木村化工機(6378)、ターボリナックス(3777)なども見てると、個別勝負相場でもあるので、小まめにやって行こうと思う。

本日もお疲れ様でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。