株吉ファンドは、現役のプロトレーダーのカリスマとして有名な
 株吉さまの御協力を得て製作させていただいた
株式投資情報サイトです
スポンサードリンク

2008年01月25日

日経平均は500円高!

寄り前の外資系動動向は940万株の買い越し。また、SGX先物2008年3月物は前日比210円高の1万3260円で寄り付き。

昨晩のNYダウは12,378.61ドルの108.44高。 欧州では、仏大手銀ソシエテ・ジェネラル(SG)のディーラーによる株価指数先物の不正取引で49億ユーロ(約7600億円)の巨額損失が発生。この持ち高解消の売りが急落の更なる切っ掛けの要因だとも言われるが、実際どうなのか?!
また、アムバック・フィナンシャル・グループ(モノライン保険会社)へ投資家ウィルバー・ロス氏が買収交渉をしていると言う話もある。真相と究明が明るみになりつつあり、打開策も講じられてきた。
週末でもあるが、打診買い銘柄はそのまま置いておくとして、他をどうするか考えたい。

寄り付くと、キャノン(7751)を買い。来週はハイテクの決算ラッシュでもある。

その後、堅調に戻すが10時以降からはアジア市場待ち。ここから1万3500〜3900円までいったん戻した後、早ければそこから新たな口実を理由に再度売られることも十分ありうるので、まだ慎重に対処したい。

後場からは、日経平均1万3500円台達成で一服だが、個別はさすがに値が軽い。ここ数ヶ月で最も下げた業種は非鉄、海運だろうが、再度の突っ込みがあれば、勝負買いするには面白いと思う。

その後は更に伸び、日経平均は500円高。開催中のダボス会議において福田首相は環境問題についてスピーチするらしいが、今はそれより経済問題。ここでハゲタカ連中は中国叩きの布石を打つことを確認している可能性は十分にある。
上げ幅を十分に取ってから再度下に振ってくる可能性はあるので、打診買い銘柄は来週、遅くても再来週には全て売り抜け予定。次に中国発でもう一発突っ込みがあるとすれば、もちろんあれの空売りから。

今週はリンク債絡みもあったことから、とんでもなく大きく売り込まれたが、再度戻し、もう一発の「毒出し」があればその時こそ本気買い。

今週もお疲れ様でした。
この記事へのコメント
皆様こんにちは いつもお世話になっています。
「なるほどそう来るか!」 今週もGM!?や金融資本回収システムを操る●●に揉まれつつ、なんとか市場に喰らいついているTenです。

やはり、自分の状態は悪かった!
件の暴落日、買い玉は軽くと言う事で しこたまあまっている信用枠で寄りからショートを仕掛けるのは私のお約束。
前日から興奮ぎみに念を入れた下調べも虚しく当日はなんと寝坊!・・・・ ^^;

しかも、メインに据えていた佐田建設が3
割り弱まで・・・!

件のレポートおまけと言い、今回といい・・・

とは言え 今回はコンディションを良くするため身体造りを本格的に始めた 疲れの1次ピークと重なったため、前向きに行動のミスゆえに自分を許したいところです。
ちなみにその日のうちに 目覚ましを増大した事はいうまでもありません。 笑

ともあれ、このような相場でも修正をかけ ミスを減らすだけでしっかり設ける事も可能ということが分かっただけでも収穫!

修正を掛けつつ・・・

来週も配信楽しみにしています。
皆様も良い週末を。  ^^
Posted by Ten at 2008年01月25日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80577740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。