株吉ファンドは、現役のプロトレーダーのカリスマとして有名な
 株吉さまの御協力を得て製作させていただいた
株式投資情報サイトです
スポンサードリンク

2007年10月29日

悪材料出尽くし!?

寄り前の外資系動向は170万株の売り越し。また、SGX先物12月物は前日比130円高の1万6620円で寄り付き。

先週末のNYダウは134ドル高で、これを受け、日本市場では買い先行から。
現在の決算ラッシュはご存知の通りだが、これは上期の円安の恩恵、商品市況で在庫の評価益の恩恵によりもの。

寄り付くと、メガバンクがしっかり。野村(8604)もそうだが、サブプライム問題の悪材料出尽くしと評価され、これらが主に日経平均を押し上げる。
新興も同じく強いのだが、これは東証からの回避資金と見られ、今のうち、と言う印象を受ける。

どうもG7後から相場サイクルにズレが生じているが、かなり恣意的な相場だと思う。
これで今週のFOMCで利下げが決定されれば、NY市場はいったん高いだろうが、それこそ好材料出尽くしではないだろうか?!
上海市場から香港市場への資金回避も見られ、国内要因のもならず、これほど海外に気を配らないといけない相場は疲れる。
もっとも、何もしないのも一つの手段。動きかけてからでも十分間に合うはず。

本日もお疲れ様でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。