株吉ファンドは、現役のプロトレーダーのカリスマとして有名な
 株吉さまの御協力を得て製作させていただいた
株式投資情報サイトです
スポンサードリンク

2007年06月29日

ようやく日経平均は持ち直し!!

寄り前の外資系動向は460万株の買い越し。また、SGX先物9月物は前日比35円高の1万8005円で寄り付き。

本日は、名実ともに6月最終営業日。早いもので、今年の前半を終え、来週からは折り返しと言うことになる。
さて、昨晩、WBSのフォーキャストと言うコーナーで、川崎汽船(9107)の社長がインタビュー出演されていた。社長ご自身もそうだが、会社の経営方針にもとても好感が持てる印象であった。これからはヨーロッパ、また、新規航路の南米に力を注ぐとのこと。対米ドルで110円までの円高に耐え得る体制だとか。

相場のほうだが、週末、月末にもかかわらず、全体として悪くない気配。四半期末のドレッシング買いが入るとか言ってるが、そんなことは関係無いだろうと思う。

寄り付くと、昨晩の番組とは直接関係ないのだろうが、海運株が随分と好調なところから!!
商船三井(9104)、川崎汽船(9107)、第一船(9132)など拾えるものは買い。

東芝(6502)全く押す場面もなく、エントリーするタイミングを見逃してしまったのが痛いが、買い直し。

任天堂(7974)8万円説まで流れているようだが、これは押し目を待ちたい。

日本製鋼所(アーム 5631)来週に上場来高値更新をトライだとしても自然な流れなのではないか!?

日経平均は、再び1万8300円台を狙える位置。だが、いったん年初来高値を抜いた後、1万7800円前後まで押してきてもおかしくない。
今、買いポジの銘柄は売り場待ち。押す場面では、それこそ他の銘柄も含め本気買い。

また、本日のIPOは、エヌピーシー(6255)到底寄り付かないが、太陽電池製造を手掛ける久々にメーカー系のIPO。
最近では栗田(6370)、大気社(1979)などの環境関連銘柄も注目されている。
言うまでも無く、エコロジーは市場テーマのひとつ。

今週は心理的にとても疲れる週であったが、最後はようやく納得出来る相場付き。来週に期待したい!!

もちろん、FXも負け無しの連戦連勝!!

今週もお疲れさまでした。良い週末を!!

2007年06月28日

株主総会ラッシュ!!

寄り前の外資系動向は1230万株の売り越し。
また、SGX先物9月物は前日比90円高の1万7955円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング

寄り前、5月の鉱工業生産指数、前月比0.4%低下――6月予測は1.9%上昇
市場予想の平均は0.8%上昇だったため、あまり良くない数字。

だが、NYダウは4日振りの反発に連れ高気配なのは良いが、これまた寄り高気配の銘柄も多く見受けられる。
様子見しかないところから。

本日は東証の主力銘柄は一服感が気配が漂うので、新興銘柄から。
○○○○○○(3○○○)は放置プレーでも勝手に上がってくれるだろう。
他の新興注目銘柄は、○○○●(2○○○)、○○○(2○○○)、○○○(7○○○)など。

東証一部では昨日までの原発の大半も一服だが、息の長い相場なので、まだまだこれから。資源株も同じこと。
中国では原発100基を製造する計画もあるとかないとか?!それだけは考え直して欲しい。安全管理上、放射能漏れなどの事故の可能性が高いのではないか?!万が一、事故でもあれば偏西風に乗った汚染物質が降り注ぎ、日本国土が危うくなる。

さらに、これから夏だと言うのに、原油高にて昨日の新日鉱(ジャパンエナジー 5016)や、コスモ石油(5007)などもしっかり。これらは来年の主力銘柄のひとつになっているかもしれない。

また、現在は株主総会ラッシュ。ちびっ子ギャングにしか思えないウォーレン・リヒテンシュタイン(他聞に漏れずユダヤ人)率いるスティール・パートナーズだが、5%以上の株式保有上場企業は30社以上に上る。
総会で増配案が否決され続ければ、ヘッジファンドが売りに回ることも予想される。

今週は個別売買は盛り上がらないので、オプションくらいが程良い。
とは言え、7月物では安全に売るものがなかなか無いと思うが、来週、再来週は結構な枚数を売る予定。

出来高もままならず、時間を持て余してしまうが、この時期は仕方が無いが、こう言った時こそ、足元を見直す好機だと思う。

本日もお疲れさまでした。

本日の株価材料早見





◇米国株、4日ぶり反発――ハイテク・石油株高い、主要指数ほぼ高値引け
◇TBS、リクルートと資本提携――100億円相互出資(日経)
◇SBIとゴールドマン、来月にも夜間株取引の市場開設(日経)
◇総務省、空き周波数の3割を携帯向けに――地デジ移行で再配分(日経)
◇モリテックス、IDECの提案否決――議決権行使比率81%に(各紙)
◇パトライト、社長の再任拒む――株主総会で創業家、経営陣に「不信任」(各紙)
◇グッドウィル介護事業譲渡、3陣営との交渉停滞(日経)
◇ダヴィンチがTOB価格上げ――テーオーシー株(各紙)
◇松下や村田製など、電子部品にワンセグ特需――業界で年1000億円増収(日経)
◇JFE、株持ち合い拡大――川崎汽などと、安定株主対策狙う(日経)
◇ドトール、日レストランとの統合案承認へ――主要株主が支持(日経)
◇米セブンイレブン、3000億円投じ店舗網拡充(日経)
◇三和シャタ、賃貸住宅建設に参入――ガレージ付き展開(日経)
◇昭文社が宿泊予約事業――雑誌とネット連動、リクルートを追撃(日経)
◇ブリヂストンの今期純利益25%増に――円安で原材料高吸収(日経)
◇丸八倉の5月中間純利益94%増――退職給付費の減少で(日経)
◇ファミリーMの3―5月期経常益3%増に――既存店の販売堅調(日経)
◇日特建、子会社が不適切な会計処理――リース資産過大計上(日経)
◇オービックの4―6月期純利益30%増へ――システム開発好調(日経)
◇乃村工芸社の3―5月期純利益19%増――内装受注伸びる(日経)
◇松下、投資単位の下げ検討――株主総会で表明(日経)
◇バンダイVの3―5月期経常益53%減――DVD不振(日経)
◇東武ストアの3―5月期純利益6.2倍――店舗改装など奏功(日経)
◇東証、加ト吉に改善報告書を要求(各紙)
◇塩ビ、7カ月連続上昇――7月積み輸出価格、アジア・中東で需要拡大
◇東芝製の携帯電話に不具合――KDDI、販売停止(日経)
◇ロシアに新幹線技術――日露協議へ、シベリア鉄道支援(読売)
◇新日鉄、株持ち合いを拡大――JRなどと(毎日、産経)
◇ダヴィンチ、テーオーシー株のTOB価格引き上げ――1株1100円から1308円に
◇天龍鋸、買収防衛策承認へ――賛成票3分の2を確保
◇GCA、2007年3―5月期の連結経常利益が前年同期比35%増
◇ハローズ、2007年3―5月期の経常利益が前年同期比15%増――新規出店で集客増
◇内藤、2007年3―5月期の経常利益が前年同期比15%減――販促費増加などが響く
◇クラビット、ゲームオン株を1万3298株取得――取得額31億円、第二位株主へ
◇Dデザイン、2007年2―4月期の経常損益が赤字――IXI破綻で売上高落ち込む
◇フォーバル、2008年3月期の連結売上高を上方修正
◇ビーアイジー、携帯販売子会社を売却
◇マンダラケ、東京・秋葉原に3世代楽しめる大型店を開く
posted by 株吉 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

TOPIXでは三空窓埋め完了!!

寄り前の外資系動向は1130万株の売り越し。
また、SGX先物9月物は前日比100円安の1万7980円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング

NYダウは、ザラ場に100ドル高から14ドル安引けまで。どこぞやの新興株を見ているようでもある。
日本市場では、原発、資源株が底堅い気配ではある。
本日のIPOは、コシダカ(店頭 2157)カラオケチェーン店を展開。EPSは1万5416円。

寄り付きでは、日本製鋼所(5631)久々に買い。
その後、TOPIXは三空窓埋め完了まで下押し。
だが、この6月後半は今年一番の難所のひとつ。強弱のサイクルとサインが入り乱れている。だが、ここを乗り切れば、今後は随分と楽になる。

後場からは、225先物は二空まで窓埋め。どうせなら1万7781円の三空まで埋め切って欲しいのだが、そこまで至らず。
個別では、直近IPO銘柄の蒸し返しと原発関連がしっかりしているくらいで、株ではこれ以上することが無い。

ん〜、どうも釈然としない相場が続く。下げるならとっとと下げて欲しいのだが?!

余談だが、月曜からのFXの空売りで、予想以上に稼がせてもらっているが、それはそれで良しとしよう!!
最近始めた株吉オプションサービスの指数専用VIPメルマガ会員の皆様には、これについて先日少々コメントしたばかりだが、これから本格的にFX情報を配信予定!!

本日もお疲れ様でした。

2007年06月26日

非鉄の戻り相場はいよいよか?!

寄り前の外資系動向は1420万株の売り越し。
また、SGX先物9月物は前日比30円安の1万8070円で寄り付き。
株ブログ村

FC2株ブログランキング

寄り前気配では、全体で目立った動き無し。
本日のIPOはUBIC(マザーズ 2158)10株単位。また、ミクシィ(2121)は、本日権利落ちだが、出来高もスカスカ。もう少し安ければ拾いたい。

寄り付いてみれば、相も変わらず、煮え切らない相場。こう言った相場が一番疲れる。
ネットインデックス(6634)S高からマイ転までと、新興もつまらない。
動くまで待つしかない。

それでもごく一部の銘柄だけは確り(しっかり)したもの。
冶金工(5480)は、1300円前後で拾いたいと2日ほど前に言ったばかりだが、個別だけでここまで上げる材料ではない。よっぽど全体が手詰まりなのか、もしくは非鉄に底打ち感が出てきたとも考えられる。
冶金工の上げ材料は、そもそも三菱UFJ証券のレポートが手がかりだが、原発一基分の建設費5000億分のうち、寄与額はたったの20億。

太平洋金属(5541)、住友金属鉱山(5713)もしっかり!!
5万、10万株単位でそろそろ本気買いしたいところだが、それも間近まで迫っているように感じる。

また、川崎汽船(9107)もう手放してしまったが、こう言った銘柄も理想的な底固さ。

さらに、日経平均ベースではなく、TOPIXベースでは、三空のうち二空は埋めたことになる。TOPIX、ドルベース換算日経平均は共にプラス引け。
つまらない相場展開の日々だが、月内渡し最終日、株主総会時期なので仕方ない。明日からは7月渡し。

これほどエネルギーを溜め込んでいるのだから、そろそろ本領を発揮してもらいたい!!

本日もお疲れさまでした。

本日の株価材料早見




◇米国株続落、ダウ8ドル安――サブプライム問題への懸念で
◇三菱UFJ、松井に15%超出資――ネット証券再編へ(日経)
◇旭硝子、韓国に液晶向け新工場――プラズマは縮小(日経)
◇トヨタと松下、株持ち合い――開発・生産で連携強化(日経)
◇ボーナス支給増で高額品活発――ボーナス商戦出足早く(日経)
◇経済産業省、6月の地方景況判断――4地域下方修正(各紙)
◇消費者金融、融資残高7000億円減へ――大手5社、今年度末(日経)
◇金融庁、大分銀に改善命令――着服などの不祥事多発(日経)
◇三井物、発電・海水淡水化設備を1600億円で受注(日経)
◇新日鉄、ミタルと新協定――技術供与など、来月中旬にも覚書(各紙)
◇グッドウィル、新株予約権発行――調達額、最大200億円(各紙)
◇天龍製鋸防衛策、米ISSが反対――投資家に助言(日経)
◇NECエレ、携帯電話も800万画素――カメラ向けLSI出荷(各紙)
◇5月の乗用車海外生産、4社が過去最高(各紙)
◇シャープ、電力線通信に参入――松下などに対抗(日経)
◇薄鋼板増強へJFEスチール新設備――09年春までに稼働
◇日本精密の新株発行、地裁が差し止め仮処分――発行済み株式の50%超
◇大丸の3―5月期、営業益3%増――スーパー新規出店が寄与(日経)
◇アサツーDK、自社株保有10%超す――自社株買い継続(日経)
◇ナフサのスポット価格、高騰一服――需給に緩和感(日経)
◇三菱ケミHD、排ガス処理用断熱材の生産を2.5倍に(産経)
◇ソネット、角川GHD、電通と地域情報を動画で配信(以下、日経)
◇P&P、棚卸し代行会社を買収――外部委託増加受け
◇ダイヤD、新入社員が店舗開発――入社希望者の増加狙う
◇エキサイト、美容室情報検索サイトに40%出資――新株を8000万円で取得
◇サイバーCOM、NTTデータなどと広告向け日本語解析技術を共同開発
◇天龍鋸、米ISSが買収防衛策に反対するよう投資家へ助言
◇テンポス、2007年4月期の連結経常利益が前の期比19%減
◇フレームWX、2007年5月期の業績予想を下方修正――大型契約の成立遅れ
◇日本精密、新株発行を地裁が差し止め仮処分――発行済み株式の50%超
◇テイツー、2007年8月中間期の連結経常利益が前年同期比2倍
◇テクマトリックス、同業他社を持分法適用会社に――ネットワークの保守・運用強化
◇チップワン、子会社株34%譲渡――3億4000万円でインプレスに(以下、日経金融)
◇アスラポート、子会社の増資を7億円引き受け――財務体質強化狙う
◇モーニングスタ、金融機関向けに投信情報誌を発行――書店でも販売予定
◇構造計画、自社株の一部を従業員に譲渡――1割安で
posted by 株吉 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 相場コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

月曜から何とも気だるい相場

寄り前の外資系動向は1330万株の売り越し。
また、SGX先物9月物は前日比170円安の1万8050円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング

アメリカでは、今更のように再びサブ・プライムローンの焦げ付きが懸念されているのだとか。とても日本では考えられないような住宅購入者に有利なローンの仕組みなのだが、そんなことをすれば焦げ付くのは当たり前。
但し、モーゲージローン全体では大した数字ではないことも確か。

話は戻るが、先週の225先物、オプション・コール売りは、寄り後に買い戻し予定。また、個別では寄り底気配の銘柄も多々。
東芝(6502)、丸紅(8002)など1000円前後の銘柄の押し目狙いだが、様子見から。

実際寄り付くと、225先物は100円安18120円の寄り付きにて、CME清算値と比べても高めの寄り付きだが、その後買い戻し。
さらに、東証では電機、ハイテク、新興ではネット広告などが年初来高値、戻り高値更新などと一部の銘柄は好調だが、全体では日経平均は100円安まで。
週始めの朝は、眠気くらい覚まして欲しい相場だが、個別ではそれほど特筆すべき銘柄の動向は感じられない。明日が月内受け渡し最終売買日なので、売りが出やすいのも事実。

後場に入ると、日経平均は一時プラ転までだが、それで出尽くし。そこからは再度100円安まで。本日は何とも気だるい相場。

先週末まで225先物では9本陽線が立っていたため、今はここで軽い調整は必要だろう。
ちなみに、先週の安値である1万8110円を10円ほど割り込んでしまった格好になったが、次の節目は、1万8030円が下値ポイント。

ナーバスと言えばナーバスな展開が続く。なるべく早く1万8300円台にトライし、そこから500円でも700円でも調整してくれ!!

本日もお疲れさまでした。

2007年06月22日

日経平均は下げ渋り

寄り前の外資系動向は660万株の売り越し。また、SGX先物9月物は前日比30円安の1万8200円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング

週末要因でもあり利確先行の様子だが、下げ渋りの気配。一昨日、昨日の銘柄を注視。

また、日経平均は、来週にでも三空は埋めてくるとも考えられるが、せいぜい1万7800円前後だろう。
下げれば、サマーラリーに向け、絶好の押し目の買い場となるか?!

東芝(6502)とりあえず、無難に利確。しかし、大引けでは年初来高値引けとは。。3月に700円台で買い、850〜60円で利確し、そこそこ儲けさせてもらったが、その後はどうもタイミングがずれる。日立(6501)を意識しすぎなのかもしれない。

また、本日のIPOは昨日と同じく2社。
インフォテリア(野村主幹事 マザーズ 3853)、ネットインデックス(大和主幹事 店頭 6634)だが、共に寄らず。
インフォテリアなら買いたいが、それにしても直近IPO銘柄と言い、短期筋の資金が集まりすぎの印象を受ける。

本日、個別では、ほとんど何もしなかったが、日経平均の底固さはかなりのものと再認識。来週月曜には、再度、1万8300円台の年初来高値を取ってくることも十分に考えられる。
本日、目先の売りポイントを意識しすぎたために225先物・オプションを売ってしまったが、やはり早かったと反省。
仮に年初来高値を付けてきた場合、その後は1万8000円を割ってくるだろうが、売り乗せで対処予定。

その際、大型株を全力買いしたいのだが、今は辛抱のしどころなのが辛い^^;

また、買い場を待っていた任天堂(7974)も、我関せず、とばかりに高値つけるわと、損をしてるわけでないのだが、ここ2、3日はちょいとリズムが悪い。
この鬱憤は今晩のFXで解消するとしよう!!今週はポンドが大稼ぎ!!

今週もお疲れ様でした。良い週末を!!

2007年06月21日

日経平均は三空の窓埋め拒否にてプラ転!!

寄り前の外資系動向は820万株の売り越し。また、SGX先物9月物は前日比135円安の1万8085円で寄り付き。

寄り前だが、NYの急落にもかかわらず、思ったほどの下げ気配ではないが、三空の窓をどこまで埋めれるものか見てみたい。
意外と、再度高値にトライしてくるかもしれないので、しこり玉の少ない銘柄を注視。まずは寄ってから。と配信。

実際寄り付くと、買い支えが入ってる印象を受ける。この際、昨日の考察は度外視。

東芝(6502)無難なところから買い。後場には1000円台にて年初来高値更新!!

先日の225先物は買い戻し。前引け前には、三空窓埋め拒否、プラ転とは何たる強さ!!

また、本日の新規上場は2社。セーラー広告(店頭 2156)、マネパ(ヘラクレス 8732)。
買ったとしても、本日中には手仕舞いが無難と言うことで、セーラー広告(2156)は目をつむってても儲かったはずだが、問題はマネパ(8732)。後場に37万円の寄り付きにて、40万台で利確!!
その後、S高からS安まで。新興専門のデイトレ連中がいたとすれば、儲からないだろう、とつくずく納得。

また、三井物産(8031)を買い。やはり、新興よりも東証の売買の方ががはるかに楽だ。新興の小遣い稼ぎは疲れる^^;

いずれ三空は埋めて来るだろうが、理屈は抜きに、取り合えず今は流れに乗るとしよう。

本日もお疲れさまでした。

2007年06月20日

日経平均、225先物共に年初来高値更新!!

寄り前の外資系動向は260万株の買い越し。
また、SGX先物9月物は前日比20円高の1万8205円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング

今週は外資が買い越し。買いでも売りでも、どちらでも動けるが、寄り前の気配では様子見から。

太平洋金属(5541)は、今月20日頃が大底圏近辺と先月からコメントしてきたが、本日20日に、2010円の窓埋めは見事に完了!!とりあえず、遊びで少しばかり買ってはみたが、どうもしっくりこない。下値は1700円台か?!

三菱重工(7011)ここは配信してはいないが、昨晩のWBSの番組、日経の記事も関係しているのだろう。800円台は約10年振りのこと。国策上、また愛国心からも確かに応援したくなる企業であることも事実。

フリービット(3843)もよく飛ばす。

後場からは、日経平均、225先物共に年初来高値更新!!

だが、今回の上げは、一昨日コメントした「三空踏み上げ」状態からの売り方の買戻しパターンが濃厚とも伺える。

さらに、節分天井の時期によく言われる格言なのだが、225先物は1万8320円とわずか10円高の年初来高値更新となる「鬼より怖い一文新値」。

また、今週からは毎年恒例の株主総会が開催される時期でもある。この時期は大抵の場合、一服相場でもある。

明日以降は、225先物の売り枚数を増やしていきたいところだが、さて明日の相場は?!

本日もお疲れさまでした。

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。