株吉ファンドは、現役のプロトレーダーのカリスマとして有名な
 株吉さまの御協力を得て製作させていただいた
株式投資情報サイトです
スポンサードリンク

2007年05月31日

海運は止まらず、日経平均は高値引け!!

寄り前の外資系動向は1040万株の売り越し。
また、SGX先物6月物は100円高の1万7700円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング


昨晩のNY市場は、一時60ドル以上下げる場面もあったが、結局、111ドル高の史上最高値更新!!S&Pも同様に!!
これを日本は好感するには良いが、寄り高気配の銘柄多し。寄り後の動向に注目したい。

寄り後、いつもの相場とは様子が違い、寄った後からでも切り上げる。225先物は1万7800円を付けたが、日経平均は1万7800円手前で足踏み。
利確売りが一番出易いところでもあるので、これをこなせるかどうかの攻防と言ったところ。

日経平均は1万7800円台まで!!
10時30分のチャイナタイムを前に足止めだが、これに関係なく1万7850円抜ければ大したもの。

もっとも、本日は東証一部の中小型の上げが際立つ。特に海運!!
新和海運(9110)、乾汽船(9113)などの海運は、もちろん年初来高値更新!!後場からはS高まで!!
おめでとうございます!!

商船三井(9104)は買い直しだが、大手海運もそのうちに^^

それにしても、中・小型海運だったら何でも良いのか!?と思ってしまうような後場の急騰銘柄続出の模様。

過去にこんなこともあったと言う海運銘柄では、新和内航海運(9180)
ここはMM銘柄で、昨年の今頃、300円から1300円以上までぶっ飛び打ち上げ花火を演じたこともある。要注意!

また、忘れてしまっては困るが、密かに日本製鋼所(アーム 5631)は上場来高値更新中!!

日経平均は高値引けの1万7875円。1万7800円台の大引けは実に2月以来のこと。

ただし、明日からの6月相場は、サイクル的には急騰、急落の極端な相場付きも予想され、注意を払いたい。

本日もお疲れさまでした。

posted by 株吉 at 16:28

本日の経済予定



30日の米株式相場は3日続伸。中国・上海総合指数の急落がアジアや欧州の株式相場に波及したことを警戒し、売りが先行した。ただ、売りの勢いは続かず、主要な株価指数は持ち直した。ダウ工業株30種平均は18日以来1週間半ぶりに最高値を付け、S&P500種株価指数は2000年3月以来7年ぶりに最高値を更新した。

本日は国内で4月の毎月勤労統計調査、4月の住宅着工件数、4月の建設工事受注、インドで2006年度のGDP速報値、米国で1−3月期の米国内総生産(GDP)改定値などの経済指標が発表予定。日銀の西村清彦審議委員が函館市で講演する。
新規株式公開(IPO)関連では、カービュー(2155*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。

 
【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性があります)

◇8:50
 対外・対内証券売買契約〔週間ベース、指定報告機関ベース〕(財務省)
◇10:30
 4月の毎月勤労統計調査(厚労省)
◇11:00
 檜垣りそなHD新社長と水田りそな銀新社長が会見
◇14:00
 4月の住宅着工件数(国交省)
 4月の建設工事受注(国交省)
 内田内閣府次官会見
◇15:30
 奥野整理回収機構社長会見
◇17:00
 藤井財務次官会見
◇19:00
 5月の為替介入実績(財務省)
◇その他
 物価安定政策会議(内閣府)
 西村日銀審議委員が函館市で講演、記者会見
 整理回収機構が06年度決算発表
 3月期決算=板硝子
◇海外
 1―3月期の米GDP改定値
 4月のユーロ圏のマネーサプライ
 インドの06年度GDP速報値
 4月の米建設支出
 5月のシカゴ購買部協会景気指数
 米エネルギー省の石油在庫統計(週間)
 海外2―4月期決算=デル
 
【新規株式公開(IPO)関連】
◇公開価格決定
 ●カービュー(2155*J) http://www.carview.co.jp/
  事業内容:自動車総合専門サイトなどの運営によるインターネット広告事業
  上場市場:東証マザーズ
  主幹事 :新光証券
  公募株数:2500株
  売出株数:3550株
  想定価格:150万円
  仮条件 :90万―110万円
  上場日 :6月12日
posted by 株吉 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

中国市場は急落

寄り前の外資系動向は490万株の売り越し。
また、SGX先物6月物は35円高の1万7710円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング


寄り前には、4月の鉱工業生産指数、前月比0.1%低下――5月予測は1.8%上昇
予想より下の数字。

ここからの日経平均1万7700円台は、いつも上値を抑えられる。
また、来週はメジャーSQでもあり、無理は禁物。手持ち銘柄の様子見から。

寄り後、KDDI(9433)は上値が重いので、JT(2914)と抱き合わせ売り。

SUMCO(3436)
8000円目標とも言われているが、そろそろ利確時。以前にファンド系がコツコツ買ってると配信したが、覚えてる方は、あまりいらっしゃらないだろう。
玄人好みの銘柄でもあるが、あれから十分に利確圏なので念のために配信。

日金工(5479)
ようやく600円台まで。先日のナンピンで605円がチャラ価格。急がないので放置プレー。

さて、そうこうしてると逝っチャイナ・タイム
証券会社の窓口では、口座開設に連日数時間待ちの状態だとか。「中国財政省が株取引の印紙税を0.1%から0.3%に引き上げる」と言う報道で、利確売りから全面安。
知ったことではないので、中国市場だけ勝手に逝ってくれ。
しかしながら、来週にはメジャーSQを控えている。先物売りの口実にもなりかねないので、ここは慎重に対処しなくてはいけない。

後場からは、完全なボックス相場。新興銘柄を見渡すと、さすがにこれ以上売られない様子。

東証一部もしっかりしたもの。

さて、来週に向けて先物・オプションでのポジもそろそろ考えないといけない。

6月はメジャーSQに加え、三角合併解禁後初めての株主総会でもあり、何かと気忙しいはず。

本日もお疲れさまでした。



2007年05月29日

海運強し!!

寄り前の外資系動向は90万株の売り越し。
また、SGX先物6月物は30円高の1万7615円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング


寄り前は、全体に一服感の気配。
三洋電機(6764)くらいはDT出来るかもしれないが、様子見から。

だが、寄り後、海運はどれもこれもしっかり。いつもキッチリ売りをこなして持ち直し!

海運が強いところへ、更にUBSが目標株価を引き上げ!!

日本郵船(9101)は1100円から1300円
商船三井(9104)は1500円から1900円
川崎汽船(9107)は1300円から1700円

既に商船三井(9104)は利確済みだが、残株は放置プレー継続!!

りそなHD(8308)
少しばかり買い。メガバンクから脱落し、今やメガバンクとは呼べないが、低位銀行株と言う位置付けなら面白い。好取り組み。

三洋電機(6764)
こんな遊び銘柄は数ティック抜きですぐに売らないといけない。

また、新興は10万以下の銘柄が自律反発。もっとも、額面前後まで売り込まれたのでは、潰れるか、上がるしかない。

さらに、新興銘柄を少しばかり個人買い。銘柄は内緒。

結局、大引けでは、日経平均は1万7700円回復ならず。ここがいつも重い。4月の上旬から見事なまでのボックス相場の連続。

だが、こんな膠着状態の際にもオプションが稼いでくれる!!
手持ち無沙汰なりに稼げるところが大きなミソ!!

本日もお疲れ様でした。

本日の経済予定




28日の米国はメモリアル・デーの祝日のため、全市場休場だった。

本日は総務省が4月の家計調査と4月の完全失業率、厚生労働省が4月の有効求人倍率を発表する。
新規株式公開(IPO)関連では、エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(NTTDIM、3850*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。
 

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性があります)

◇8:30
 4月の家計調査(総務省)
 4月の完全失業率(総務省)
 4月の有効求人倍率(厚労省)
◇8:50
 4月の商業販売統計速報(経産省)
◇10:30
 2年物国債〔6月債〕入札(財務省)
◇14:00
 5月の地域経済動向(内閣府)
 5月の中小企業月次景況観測(商工中金)
◇その他
 閣議
 日銀の06年度決算
◇海外
 5月の米消費者信頼感指数
 5月の独消費者物価指数
 3月のユーロ圏の国際収支
 米2年物国債入札
 
【新規株式公開(IPO)関連】
◇公開価格決定
 ●エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(3850*J) http://www.intra-mart.jp/
  事業内容:Webシステム基盤の構築のためのパッケージソフトウェア「intra-mart」の
       開発・販売・保守等
  上場市場:東証マザーズ
  主幹事 :大和証券SMBC
  公募株数:3200株
  売出株数:1300株
  想定価格:18万5000円
  仮条件 :15万5000―18万5000円
  上場日 :6月7日
posted by 株吉 at 08:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 相場コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

アームは上場来高値更新!!

寄り前の外資系動向は180万株の売り越し。
また、SGX先物6月物は75円高の1万7535円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング


寄り前気配はどれもしっかり。日本製鋼所(アーム 5631)は、ようやく上場来高値更新の気配まで!!
ただし、今晩のNY市場は休場と言うこともあるので、全体に伸び悩みの展開なのでは?
戻り売り基調だが、様子見から。

まずは日本製鋼所(アーム 5631)重たかった1500円台はおろか、1700円台まで!!
アッパレ!!持ち株の半分は利確。おめでとうございます!!

中国塗料(中トロ 4617)以前コメントした美味しそうな銘柄。出来高薄々のため本日スルーしていたが、上場来更新!!もったいなかった^^;

OHT(6726)下げ止まりからS高まで。一昨年はVテク(7717)の次くらいにこれで大儲けした方も多いのでは?!
今更こんなのは買わないが、これも新興市場の雰囲気が一変した材料!!

○○○○(○○○3)は押し目買い。ここから30万以上の株価まで見込んでいる。

さて、後場から<松岡農相、首つり自殺図る…議員宿舎で発見>とのこと。
外人が売りたがる材料で、日経平均が一時前後からもたついたのは、この一連の報道材料。
彼らは、年金記録漏れ問題と合わせ、この政局をどう見るのか?!

話は戻るが、ようやく新興市場も息を吹き返してきた。まだまだ主力では買えないが、少しづつ打診買いを入れていきたい。

本日もお疲れさまでした。

本日の経済予定




25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反発した。M&A(企業の合併・買収)関連のニュースが好感され、買いが優勢になった。

本日は三洋電機(6764)が2007年3月期決算を発表する。
新規株式公開(IPO)関連では、幼児活動研究会(2152*J)が大証ヘラクレスに上場するほか、トラストワークス(2154*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。
 

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性があります)

◇8:50
 4月の企業向けサービス価格指数(日銀)
◇10:00
 福井日銀総裁が日本経済新聞社主催のインド経済シンポジウムに出席
◇15:00
 浜野内閣府審議官会見
◇17:00
 五味金融庁長官会見
◇17:45
 藤井財務次官会見
◇その他
 尾身財務相が都内で講演
 経済財政諮問会議
 日立が経営方針説明会
 ヘラクレス上場=幼児活動研究会
 3月期決算=三洋電
 2―4月期業績=SUMCO
◇海外
 メモリアル・デーで米国は全市場休場
 
【新規株式公開(IPO)関連】
◇新規上場
 ●幼児活動研究会(2152*J) http://www.youji.co.jp/
  事業内容:幼児・小学生への体育指導や幼稚園・保育園への経営コンサルティング
  上場市場:大証ヘラクレス
  主幹事 :新光証券
  公募株数:22万株
  想定価格:1850円
  仮条件 :1700―1850円
  公開価格:1850円
 
◇公開価格決定
 ●トラストワークス(2154*J) http://www.trust-works.jp/
  事業内容:主に製造業に対する請負・派遣業務を中心とした人材サービス関連事業
  上場市場:ジャスダック証券取引所
  主幹事 :大和証券SMBC
  公募株数:1000株
  売出株数:1500株
  想定価格:30万5000円
  仮条件 :26万―29万円
  上場日 :6月6日
posted by 株吉 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

どうかいな、チャイナ?!

寄り前の外資系動向は770万株の売り越し。

また、SGX先物6月物は120円安の1万7530円で寄り付き。

株ブログ村

FC2株ブログランキング


本日25日に発表された消費者物価指数(CPI)で、指標となる生鮮食品を除く全国総合指数は前年同月比0.1%減となり、市場予測の中心と同じ。

昨晩のNY市場の続落もあり、欲しいところまで落ちてくれるかどうか?!
それも10時30分からの中国次第か。少しばかりの空売り持ち分も放置。様子見から。

特にすることも無いが、10時半が近づくにつれて売りがかさむ様子。
なら、昨日の時点で手仕舞いしておけよ、とも思うが、ビビり過ぎ?!
ここまで必要以上に警戒してるのであれば、下げても限定的。仮に大きく下げるようであれば絶好の買い場。と見る。

太平洋金属(5541)株数は大したことはないが、空売りは買い戻し。

日本製鋼所(アーム 5631)本日は際立った強さを演出!!いつも重い1500円台だが、上場来高値はもう見えてきた!!
だが、それ以上の目標株価まで、ここは気長に待つつもり。

改めて振り返ると、2月末からの急落時には、2月末1万8200円から1万6600円まで。現在はその中間点の1万7400円前後。
海外市場の急落から連れ安したとしても、今が高値圏なら怖いが、ここからの日経平均の下げ幅は知れたもの。
むしろ、こう言った地合いでは、新興では底練りから底固めに入りやすいはず。

と言ってると、新興市場は持ち直し。S高銘柄もチラホラ見られる。
額面以下まで叩かれた銘柄もあるので、無条件で飛びつく訳にはいかないが、そろそろ新興も打診買いを入れたい銘柄も。

今週で主だった企業の決算が出揃い、国内要因ではテクニカルな調整のみ。

早いもので、来週から受け渡しベースで6月入り。さて6月はどうか?!

今週もお疲れさまでした。良い週末を!!

2007年05月24日

手控えムード

寄り前の外資系動向は470万株の売り越し。また、SGX先物6月物は35円安の1万7695円で寄り付き。

これでメガバンクの決算発表が出揃った。三菱UFJ(8306)など銀行は寄り、寄り直後の利確から。
この相場で一泊、二泊にしては上出来!!おめでとうございます!!

さて、中国市場はいよいよ要注意か?!
<グリーンスパン米連邦準備理事会(FRB)前議長は23日、スペインのマドリードで行われた会議で、「中国株の騰勢は長続きしない。近いうちに調整局面を迎える」「中国の株式相場の急落は避けられないと思う。中国政府は個人投資家の資産が目減りしないよう対策を講じるべきだ」と語った。24日付で金融界網が伝えた。>とのことで、昨晩のNY市場も手仕舞い、手控えムード。

もっとも、日本市場は4月以降も決算発表待ちなど手控えムードだったこと、GW後の海外市場の急落に特に注意していたこともあり、ここから落ちても準備万端?!

本日は、以前にコメントした銘柄の押し目の他にも、伊藤忠(8001)、住友商事(8053)、○○○(5○○○)などを拾いたいところから。
伊藤忠(8001)は、DTで小すくい程度の利確。

資源株はピクついてきたが、こんなものではないはず。○○○(5○○○)などは、本格的な上昇はまだまだこれからで、来年には目を見張るような株価になってるかもしれない。

100万割れの●●●●(○○○3)も待ち受けているがさてどうか?!

グローバル化とは言え、他国の動向を必要以上に気にするようでは、大国日本市場の主体性はどこにあるのかと疑問に思うことも多々ある。
頑張れ、ニッポン!!

本日もお疲れさまでした。

本日の株価材料早見

◇米国株続落――高値警戒感から利益確定売り優勢に
最新情報は、人気blogランキングで
◇九州親和HD、傘下銀行をふくおかFGに売却――持ち株会社は清算へ(日経)
◇JAL、資本支援を要請――主力行に2000億―4000億円(日経)
◇6大銀、前期純利益9.5%減――貸し出し競争厳しく(各紙)
◇在宅医療に携帯活用――NTTドコモと亀田総合病院、電子カルテ現地で閲覧(日経)
◇ホンダ、個人株主3.2倍――前期末18万人、株式分割など奏功(日経)
◇天竜製鋸にTOB実施――米スティール(各紙)
◇日立、欧州で石炭火力発電所を3000億円受注――3基一括、環境技術で先行(日経)
◇富士通、通信機器事業を製販一体に再編――4000人新組織、米でM&A強化(日経)
◇住友商、シンガポール政府系企業と日本で商業施設開発(日経)
◇富士電HD、マレーシアに半導体工場(日経)
◇ソフトバンク、ブランド使用料徴収――グループ24社から(日経)
◇ダヴィンチ、仮処分を申し立て――テーオーシー株主名簿閲覧拒否回答受け(各紙)
◇スポーツ用品大手、中国で販売強化――五輪にらむ(日経)
◇ニチイ学館、高齢者賃貸住宅に参入――首都圏に9棟(日経)
◇日本紙との統合も視野に――レンゴー社長表明(日経)
◇ペンタックス、綿貫社長が辞意――TOB巡る混乱で引責(朝日)
◇日本紙、防衛策を導入――事前警告型、株主総会の議案に(日経)
◇米ダルトン、フジテックの防衛策に反対(日経)
◇吉本興、前期経常益4%増益(各紙)
◇ユニデンの前期、最終赤字29億円(日経)
◇D&Mの前期、経常益最高に(日経)
◇シダックス、前期経常益32%増――過去最高、カラオケ事業好調(日経)
◇ジャスト、前期最終赤字24億円(日経)
◇東北新社、前期経常益16%減――テレビ放映権販売減(日経)
◇サンエー化研、前期経常益22%減――石油高騰で原価率悪化(日経)
◇IBEの前期、最終赤字10億円――事業撤退で特損(日経)
◇パウダテック、前期経常益2.4倍(日経)
◇ネット総研株を上場廃止――東証「市場の信頼を棄損」(各紙)
◇アルミ関連製品が高値圏――圧延品、22年ぶり水準(日経)
◇ダヴィンチ、テーオーシーに仮処分を命令申し立て――株主名簿閲覧の拒否回答を受け(以下、日経)
◇スパークスG、社長の処遇をめぐってペンタックスと再会談
◇シダックス、2007年3月期の連結経常利益が前の期比32%増――カラオケ事業好調で過去最高
◇ジャストシステ、2007年3月期の連結最終損益が24億円の赤字
◇IRI、6月24日付で上場廃止
◇サンエー化研、2007年3月期の連結経常利益が前の期比22%減――石油高騰で原価率悪化
◇東北新社、2007年3月期の連結経常利益が前の期比16%減――テレビ放映権販売減
◇IBE、2007年3月期の連結最終損益が10億円の赤字――事業撤退で特損
◇パウダテク、2007年3月期の連結経常利益が前の期比2.4倍――内製化で売上高原価率改善
◇オールアバウト、通販サイトで独自商品販売

リアルタイム情報はメール会員にて!


2.pnga_btn152.gif
⇒人気ブログランキングご協力お願いしますm__m
毎日の更新を続ける為にも、クリックお願い致します
posted by 株吉 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。